magunit - コンパクトで軽量 今までにない磁気治療器

MAGUNiT/マグニット

maugnit/マグニット=Magnet(磁石)+ Unit(指圧ユニット)

magunit/マグニットという名称は、Magnet(磁石)とUnit(指圧ユニット)が合わさってできた言葉です。指圧ユニットは元々健康サンダルに埋めこまれていた、足裏のツボ刺激用の部品のひとつでした。その指圧ユニットに、ネオジウム磁石を搭載。家庭用磁気治療器の部品として、進化を遂げて生まれ変わりました。PCT国際特許取得:5265817



magunit/マグニットの最大の特長は



指先ほどの大きさのポコポコしたかわいい指圧ユニット(ABS樹脂製)にネオジム磁石を搭載した“magunit/マグニット” 。このオリジナルユニットが磁気と指圧のW効果で”ギュッギュッギュッ”と血行を改善するします。今までにない可動式の磁気ユニットで、適度な弾力で身体に密着します。磁気をより効果的に患部に浸透させる工夫の一つです。

magunit/マグニットは無限の可能性

magunitは外部の力により丸みを帯びた頭部が可動する構造で、適度に身体に密着する構造に作られています。すでにPCT特許を取得しており、他社に真似ができない独自性の有る製品開発につながると考えています。また、magunit/マグニットをクッション・マットレス・枕・靴・サンダルなどに応用することで、家庭用永久磁石磁気治療器として、管理医療機器の認証を得られる可能性が生まれます。