magunit - コンパクトで軽量 今までにない磁気治療器

マグニット・シリーズ 開発にあたって


きっかけは『健康サンダル』。港町神戸から、世界へ。


PCT特許を取得したマグニットの原点は『健康サンダル』からです。
弊社はもともと靴の製造・販売業者です。

取り扱っている多くの靴の中に、お馴染みの健康サンダルがありました。
ある日、そのサンダルの新しい取り組みの中から、さらなる付加価値をとの要望から考えたのが開発のきっかけです。
「健康の維持」と「使って気持ちいい」と感じることは、万国共通。港町神戸から、日本だけでなく世界の市場も視野に入れ、マグニットシリーズの開発は始まりました。


靴業界から医療機器販売へ華麗なる転身?
いいえ、靴の製造技術の粋を集めました。


靴の製造・販売業者である弊社が、どうして医療機器なのか、と疑問に思う方も多いでしょう。
マグニットには、これまで弊社が靴の製造で培ってきた『ものづくり』の技術の粋が込められています。
MAGUNiTや指圧ユニット はもちろん、それを搭載する材質や、そして専用ホルダーにいたるまで、
これまで携わった数々の靴の製造過程で試行錯誤してきた経験が、随所に活かされています。

マグニットシリーズの磁気治療器は、我が社の『ものづくり』技術の結晶なのです。


これぞ絶妙!な刺激が・・・


「すご~く、気持ちいい!」自分も使って健康の改善に、
細部にまでこだわって、満足できるモノに仕上げました。
PCT特許の取得に1年半、さらに、管理医療機器の認証が下りるまでに
1年以上の歳月がかかりました。
正直、途中で何度もくじけそうになりました。
それでもくじけなかったのは、私たちの『ものづくり』に対する情熱…
と言いたいところですが、マグニットシリーズの製品が本当に良いものであるから、
というのが一番の理由です。
完成すれば、多くの人に喜んでもらえる。その確信が、私たちの心を支えてくれました。

私たちが開発した製品が、お客様に愛されて使っていただける。
これほどの喜びはありません。

マグニットシリーズが愛されるために、私たちは最大限の努力をしました。
品質、安心、使い勝手。
できるだけシンプルに、できるだけわかりやすく。
マグニットシリーズの製品は、新しいタイプの磁気治療器です。
でも、もう何年も前から知っているような、そんなモノを目指しました。

どなたでも、手にしたその瞬間に、自然に履いたり腰や肩にあてることでしょう。
使い方は簡単。説明しなくても、その良さ、使い方が分かる。
マグニットシリーズの製品は、そんな磁気治療器です。

乱暴に扱いさえしなければ、永く使用が可能です。
ぜひ、ご愛用下さい。

ずっと愛用してほしい。だから、すべてにこだわりました。

玉川大学元教授 工学博士 寺沢充夫先生 推薦!


交感神経と副交感神経のバランスを取ることにより、免疫も上がり健康に生活を送ることができます。

毎日の疲れを溜めないように工夫をすることは健康で長寿の秘訣と思われます。被験者に協力を得て、
磁気が人体に及ぼす効果(※実験)を調べた結果、生体にマグニットクッションやサンダルを身体に
あてがうことで、交感神経と副交感神経とのバランスが取れることが判明しました。

日常の生活において、オフィスや車中でマグニットクッションを使ったり、サンダルをはくことで、磁気と指圧により疲れを軽減させる効果が現れます。これらのことから、マグニットクッションやサンダルは生体によい治療効果を与えることが示唆されましたので、ご使用されることを推薦いたします。

※バイオコム社製のHRV LIVEの実験装置による交感神経と副交感神経のトータルパワー値の比率を測定する実験



プロフィール
寺沢充夫博士(工学・食医学)
生体研究科学研究所 所長
玉川大学元教授